スタッフBLOG

さていよいよストラテジを見てみましょう

2014.05.28

ストラテジとは「戦略」という意味ですが、ミラートレーダーではシステム売買のプログラムのことを「ストラテジ」と呼びます。儲かるストラテジをいかに選ぶかというのがミラートレーダーではポイントです。

ストラテジTABを押すと、なにやらいろいろな色の線が見えます。たぶんこれがストラテジのパフォーマンス(成績)を示してるのではと思います。

トップセレクト

トップセレクト・トップT-Score・トップトレード・トップライブバランスと選択出来るようになっています。

トップセレクトとは直近30日で最もフォロワーが多いストラテジだそうです。要は利用者の多い人気ストラテジランキングということですね。なるほどなるほど。
今は1番人気 ThirdBrainFXの豪ドル/米ドルです。フォロワーが3725人いるようです。ThirdBrainFXは私のような初心者でも知っている有名なストラテジです。
2番人気 Pminvestcapitalのユーロ/ポンド。ユーロ/ポンドとは渋いのが人気になっていますね。フォロワー2197人です。
3番人気はQuickShift、以下Taiyo、WaveRiderと続きます。

トップT-Score

トップT-Score とは直近30日で一番T-Scoreがいいストラテジだそうです。T-Scoreとは単純に収益だけでなく、トレージェンシー社が独自視点で、最もおすすめのストラテジを選んでいるということです。確かにパフォーマンス良さそうですね。 1位がJoin4のカナダドル/円 2位がJoin4の米ドル/カナダドルと、Join4が調子よさそうです。

トップトレード・トップライブバランス

トップトレードとは直近30日で最も取引回数が多いストラテジ、トップライブバランスとは直近30日で最も投資額の多いストラテジのランキングです。

また様々な条件で検索が出来るようにもなっています。通貨ペア別とかですね。

ではちょっと米ドル/円で検索してみましょう。

あれれ、米ドル/円、軒並み成績悪いですよ。やっぱりこの1ヶ月いろいろありましたからね。米ドル/円難しかったんですね。(←妙に納得。)こうやって悪い成績もきちんと出ていることにも好感です。

ともかく買ってみますか。

豪ドル円がいいですね。人気がありますから。

豪ドル円で検索するとFriend3が圧倒的に成績がいいです。圧倒的に成績がいいストラテジに今から入るということにちょっと懸念もありますが、まあ、信じましょう。ストラテジの説明がついています。ここら辺ミラートレーダー、サービスがきめ細かいですね。

英語ですが、ざっと見てみましょう。ふむふむ。このストラテジを作ったのは41歳のプログラマーだそうです。FXを7年くらいやっているようですね。趣味は哲学書を読むことだそうです。(←そこまで書くか!)
ストラテジのタイプはトレンドフォローのようですね。MACDとボリンジャーバンドを使ったストラテジでスイングトレードに向いているようです。 これは私の売買と合ってますね。では使ってみましょう。どきどき。

このストラテジをポートフォリオに追加ボタンを押します。
おっとこれだけでスタートではないのですね?

まずは取引額。 これは最初は千通貨でしょ。最大ポジションも1にしときます。様子見ですからね。本当にそのストラテジのパフォーマンスをみたいなら追加のロジックも生かさなければいけないので、これもお任せでやるべきなのですが、チキンハートですから。

その他最大損失許容額 ストップ リミットとあります。最大損失許容額ってのはいくら損したらそのストラテジの運用をやめるってことでしょうね。ストップとリミットはそれぞれの取引の利益確定ライン、損切りラインってことでしょうか?これを自分で決めるなら、ミラートレーダーでやる意味はない気がするのでここはパスです。

では追加ボタンを押します。

ストラテジをポートフォリオに追加しました。というメッセージが出ました。

なにしろT-score9.69ですからね。(←たぶん10点満点)これはいいスコアです。これでいい結果が出なかったらトレージェンシー社に責任とってもらいましょう。(←冗談です。すべて自己責任ですよー。)

ポジション倍率メーターというのがありますね。気になります。なんでしょう?

ま、ともかくしばらくはこれで様子を見ましょう。

【結果発表】

ジャジャーン!

1回目3月25日11:00に93.396円で売り、決済が3月28日9:05、94.933、スワップと併せて1562円のマイナス。
2回目 3月28日2:00に94.70円で売り、決済が4月4日9:30、96.353、スワップと併せて1713円のマイナス。

むむむ、スタートはいいスタートを切れなかったですね。ポートフォリオ曲線が右肩下がりの一直線。でもまだどうってことないです。2回でわずか3千円ちょっとのマイナス。ビギナーズラックに当たって、調子に乗ることを考えれば、スタートでちょっとつまずいて慎重になるのはむしろいいことだと思いましょう。

買う前には豪ドル円でダントツだったFriend3が順位を大きく下げています。ここら辺正直。過去30日の結果で大きくマイナスに移ってしまいました。
ただ、ちょっと疑問、このグラフを見るとFriend3は4月4あたりにもう一度売買をして外しているのですが、私の注文にはそれはありません。なるほど、最大ポジションを1と設定しているので、まだ前の取引が未決済のときに、新たなシグナルが出て、見送られたということでしょうね。どちらにしろマイナスの取引だったのでよかったです(汗;)。

こうやってみると、ひとつのストラテジではそんなにシグナルが出ないということがわかります。数日で1トレードといったところですね。

ちょっとFriend3は期待はずれでした。

PageTop