ミラートレーダーとは

ミラートレーダーとは…
今大人気のシストレ(自動売買)が
簡単に出来るFXシステムのことさ。
…シストレ(自動売買)って?
最初にプログラムを組んでおけば
後は勝手にコンピューターが売買してくれる方法さ。
…でも、そのプログラムが作れないよ。
そんなきみ向けなのがミラートレーダー。
ミラートレーダーには、すでに何千ものプログラムがFXの達人によって用意されているから、きみはその中から選ぶだけでいいんだ。
…でも、選び方がわからない。
そのためにこのサイトがあるのさ♪
ミラートレーダーのストラテジは過去の成績が一目でわかるようになっている。
きみは成績がいいものを選ぶだけ。
ミラートレーダーとは…
今、世界でなんと70万口座、日本人利用者は9万人。
誰でも簡単に使える自動売買ツールとして人気爆発中!
ストラテジとは?

当サイトで紹介する店頭デリバティブ取引はFXの価格をお客様との相対で売買する取引であり、元本や利益が保証された金融商品ではありません。取引レートは売値と買値に差があり、原商品の価格の変動あるいは通貨の価格変動によってもお客様が損失を被るおそれがあります。
店頭デリバティブ取引は証拠金取引であり、小額の保証金(証拠金)を基に多額の取引が可能になるため、取引に必要な資金に比べ、多額の利益が得られる可能性がある反面、多額の損失を被る危険を伴い、場合によっては取引業者に預託されている証拠金以上の損失が出る可能性があります。
個人のお客様の取引に必要な証拠金は、各商品のレートにより決定され、FXは4%(レバレッジ25倍)までのお取引が可能です。なお、法人 の客様の取引に必要な証拠金は、ミラートレーダーで0.5%(レバレッジ200倍)となります。
店頭デリバティブ取引は、業者の定めた証拠金維持率を下回った際に強制的にお客様のポジションをロスカット(強制決済)されます。ロスカットは、ロスカットの水準に達した時点より決済取引の手続きが始まるため、実際の損失額はロスカット水準より大きくなる場合が考えられますので、あらかじめ預入れられている証拠金の額を上回る損失の額が生じる可能性があります。
スワップポイントは、お客様の保有するポジションの種類によって受取または支払が発生します。保有されたポジションにより、市場での金利の変動等で、スワップポイントが縮小したり、受取から支払へと変わる可能性があります。
お取引を開始されるにあたり、取引説明書等の契約締結前交付書面を取引業者のウェブサイトでご確認いただき、店頭デリバティブ取引の 仕組みや危険性ついて十分にご理解をされ、お客様のご資産および経験等を考慮され、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引いただきますようお願いいたします。
PageTop